千の顔をもつ私

Works

千の顔をもつ “私”

 

text

光のなかに、ぼんやりと浮かんでは、やがて視界の外へと消える
不特定多数の、無数の「私」……。
まちかどで偶然出会い、向かいあう、さまざまな顔をした「私」の、
その瞳の奥に、私はシンクロする。
誰にでもなり得る、千の顔をした「私」の、無限の拡がりへ。

 

Back to Index